ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 浸水想定深表示板設置

浸水想定深表示板設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月7日更新

喜連川市街地に浸水想定深表示板を設置しました。

 日頃から洪水に対する認知度を高め、危機管理意識を醸成する目的で、喜連川市街地70箇所に浸水想定深表示板を設置しました。
 この表示板は、内川・荒川が氾濫した場合に想定される浸水想定深(最大)を表示し、実際の高さに青いテープを巻いています。
 お近くの表示板で内川・荒川氾濫時にどこまで浸水する可能性があるのか確認してください。なお、「家屋倒壊の危険性あり」と表示がある地域周辺は、氾濫時に家屋倒壊の危険性がありますので、安全な地域に避難してください。

表示板

台風・豪雨への備え

 台風・豪雨に備えて、さくら市防災ハザードマップで確認してください。

 (1)自宅とその周辺は浸水の危険があるのか。
 (2)自宅近くの避難場所はどこか。
 (3)自宅から避難場所までの安全な避難経路は。

さくら市防災ハザードマップは下記リンクからご覧ください。