ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > さくら市職員の懲戒処分について

さくら市職員の懲戒処分について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月14日更新

平成29年11月29日付けで、下記のとおり懲戒処分を行いました。

1 処分を受けた職員(非違行為者)

   さくら市選挙管理委員会 書記 小竹正之 45歳 男性

    ※ 所属については逮捕時のものになります。

 

2 処分内容および事由

   懲戒免職(地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号該当)

  ※ 第1号 ・・・ 地方公務員法、服務について定めた市の条例、規則その他の規定に違反した場合

  ※ 第3号 ・・・ 全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあった場合

 

3 事件概要

   平成29年10月28日(土曜日)に大麻を所持していたことにより、大麻取締法違反の容疑で、警視庁巣鴨警察署に現行犯逮捕されました。

 

4 今後の対応

  官民一体となって、大麻、危険ドラッグ等の薬物使用の根絶に向けた取り組みがなされている中、職員がこのような事件を起こしたことは、誠に遺憾であります。今回の事件を重く受け止め、あらためて、一人ひとりの職員が勤務時間の内外を問わず公務員としての自覚を持って行動し、信用失墜につながる行為を厳に慎むよう、あらゆる機会を通じて周知徹底を図り、再発防止に努めてまいります。