ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生涯学習課 > パブリックコメントの結果(第二次さくら市生涯学習計画(素案))

パブリックコメントの結果(第二次さくら市生涯学習計画(素案))

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月21日更新

第二次さくら市生涯学習推進計画(素案)に関するパブリックコメント結果

意見募集期間

平成29年2月17日(金曜日)から平成29年3月3日(金曜日)まで

 提出の状況

 提出者:1名  意見総数:3件 

提出の方法

 持参 (生涯学習課窓口) 1名

公表資料等

 提出された意見等の概要

     生涯学習課では、「第二次さくら市生涯学習推進計画(素案)」について、皆さんからの意見を募集しました。その結果、1名の方から3件の貴重なご意見をいただきましたので、次のとおり公表します。なお、提出された意見等は内容により整理し概要として掲載しています。

    番号ご意見市の考え方
    1 さくら市マラソンに5.5kmのウォーキングを出してみる。

     マラソンとの同時実施は、大会スタッフの増員、参加者駐車場の確保など大会の運営に様々な課題が生じることになります。特に交通規制に関しては範囲や時間の拡大等多くの課題が生じるため、会場周辺の住民の理解や協力関係団体との十分な調整が必要であり困難であると考えます。

    2 ペタンクをできる公園を作る。

     当市には、ペタンク専用ではありませんが、喜連川運動場や喜連川高等学校跡地第1グラウンドなどペタンクにも対応できる運動場の貸出をしております。

     ご提案された内容は、公園内でペタンクを楽しみたいというご要望と考えられます。今後、公園改修等ある際には、いただきましたご意見を参考に、より多くの方々が、気軽に楽しめる公園作りに反映できればと考えます。

    3

     将棋、囲碁において日曜日のPM1:00~3:00にできるように公民館の一室にて行えるようにする。

     現在、将棋、囲碁等の会員を募集している市民による自主的な団体があり、生涯学習情報誌(学びガイド)の『会員を募集しているサークル・団体のページ』項目に紹介しており、活動が展開されております。

     新たに、会員を募集する場合において、情報提供の協力に努めており、自発的な学習活動を通じてより多くの方々が多彩な生涯学習に取り組むことができるよう対応しております。

     公民館利用については、利用希望日の2ヶ月前の初日から申請ができます。また、1年以上組織的な活動をへて諸条件を満たされ「公民館自主グループ」の登録認定されることにより、公民館使用料の一部減免措置があります。