ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生涯学習課 > 成年年齢引下げ後の成人式について

成年年齢引下げ後の成人式について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

成年年齢引下げ後(令和4年4月から)の成人式について

 成年年齢引下げ後の本市成人式は、本市成人式関係者等からいただいたご意見を踏まえて検討した結果、次のとおりとします。
 なお、式の名称や実施内容等の詳細については、決まり次第、お知らせします。

対象年齢

20歳(当該年度中に20歳を迎える方)

実施時期

「成人の日」(1月の第2月曜日)の前日の日曜日

「民法の一部を改正する法律」による成年年齢引下げ

 平成30年6月に「民法の一部を改正する法律」が成立し、令和4年4月1日から民法における成年年齢が現在の20歳から18歳に引き下げられます。
 これに伴い、18歳から一人で契約行為ができるようになり、父母の親権にも服さなくなる一方、健康被害への懸念やギャンブル依存症対策などの観点から、飲酒や喫煙、公営競技(競馬や競輪等)などの年齢制限については、従来の20歳が維持されます。