ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > スポーツ振興課 > パブリックコメントの結果(多目的運動場整備基本計画)

パブリックコメントの結果(多目的運動場整備基本計画)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月26日更新

さくら市多目的運動場整備基本計画(案)に関するパブリックコメント結果

意見募集期間

平成24年10月15日(月曜日)から11月9日(金曜日)

 提出の状況

提出者:1名  意見総数:1件

提出の方法

直接提出:1名

公表資料等

 さくら市多目的運動場整備基本計画(案) [PDFファイル/2.43MB]

  提出された意見等の概要

 生涯学習課スポーツ振興室では「さくら市多目的運動場整備基本計画(案)」について市民の皆さんからの意見を募集しました。その結果、1名の方から1件の貴重な意見をいただきましたので、次のとおり公表します。なお、提出された意見等は内容により整理し概要として掲載しています。

        ご意見
         構想段階では、陸上だけで無く各競技団体の機能も兼ね備えた『多目的運動場』という趣旨で始まったと思いますが、基本計画では『ほぼ陸上競技場のみ』となってしまい非常に遺憾に思います。
        また、構想では、既存施設の『機能充実』とあったものが、基本計画では、『維持』とトーンダウンしてしまいました。周辺施設の一つであるテニスコートは、2面は素晴らしいオムニコートですが、残り2面は古く危険なハードコートのままで、大会を開催できない状態です。更衣室などの管理棟もありません。
         今この時こそ、野球場も含め周辺施設の改修を行う千載一遇のチャンスと考えまてます。一時的な費用ばかりにとらわれず、長期的な視野に立った建設の再考をお願いしたいと思う次第です。
          最後になりますが、多目的運動場の建設に反対する訳ではありません。
          さくら市民全員のための、後世に誇れる真の多目的運動場が建設されますことを心より希望します。
           
        市の考え方
         基本構想においては、アンケートによる市民ニーズの把握や、既存施設の利用状況における課題整理を基に、課題解決のための施策として様々な施設整備(屋外運動施設の整備、屋内運動施設の整備、既存施設の機能充実など)を挙げました。その中の優先順位として「屋外運動施設の整備」を優先度第一位とし、最も多くの市民が実践しているジョギング・ウォーキングに対応すると共に、スポーツ・健康づくりの基本である「走る・歩く」が実践できる場として、また、市内に不足している(全く無い)陸上競技場機能を確保するため、今回の多目的運動場(陸上以外にもサッカーやグランドゴルフ等に対応)を整備することになったものです。
         今回の基本計画に関しては、多目的運動場のみを考えたものであり、(案)の中で「既存施設の機能維持」としていることに関しては、多目的運動場を整備する場所(総合公園内の、どの位置にするか)を決定するにあたって、「総合公園内の既存運動施設の機能を失う(例えば野球場を潰して整備する等)ことなく整備する。」といった意味での「維持」とご理解ください。
         「さくら市生涯スポーツ振興に向けた基本方針(H24、3月策定)」のとおり、将来において既存施設を充実させていくことが大切であることに変わりはありません。ただし、今回の整備とあわせて周辺施設(野球場やテニスコート・プールなど)も整備(改修)することは財政上困難であることもご理解ください。

担当課

スポーツ振興室 Tel:028-682-8888