ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 選挙管理委員会事務局 > 18歳選挙権に対応した参院選啓発活動

18歳選挙権に対応した参院選啓発活動

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月24日更新

18歳選挙権に対応した参院選選挙啓発活動

 さくら市選挙管理委員会では、このたび選挙権年齢を18歳以上へと変更する改正公職選挙法が施行されたことを受け、参議院議員通常選挙 さくら市役所期日前投票所において7月2日、3日の2日間、本市では初の試みとなる高校生による選挙事務体験事業を行います。

 また、同日、市内ショッピングセンターにおいて体験事業参加の高校生、さくら市選挙管理委員会委員、さくら市明るい選挙推進協議会会員による選挙啓発活動を行います。

この際、県立さくら清修高等学校美術部にデザインを依頼した啓発用缶バッジを配布いたします。

 さくら市選挙管理委員会では、投票率の向上、特に若年層の選挙への関心を喚起するため、今後も様々な形で選挙啓発活動に注力して参ります。

高校生選挙事務体験事業

 7月2日(土曜日) 8時30分~10時30分

 7月3日(日曜日)13時00分~15時00分

 いずれも、さくら市役所第2庁舎2階 期日前投票所

選挙時啓発活動

 7月2日(土曜日) 10時30分頃~12時00分頃 ザ・ビックエクストラさくら店店頭

 7月3日(日曜日) 10時30分頃~12時00分頃 ベイシアさくら氏家店店頭

高校生デザインによる啓発物資

 栃木県立さくら清修高等学校美術部の皆さんにご協力いただき製作した、3種類のデザインの缶バッジを選挙時啓発会場、さくら市内2ヶ所の期日前投票所で配布いたします。