ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > さくら市ミュージアム 荒井寛方記念館 > さくら市ゆかりの詩人 野口雨情コーナー

さくら市ゆかりの詩人 野口雨情コーナー

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月10日更新

さくら市ゆかりの詩人 野口雨情コーナー

野口雨情コーナー全体の写真

日本三大童謡詩人として知られる野口雨情は、その最初の妻ヒロがさくら市喜連川出身で、雨情自身も何度もこの地を訪れ作品を残すなど、さくら市と大変ゆかりが深い人物です。さくら市ミュージアムでは野口雨情の原稿や書、楽譜等を収集し、全国でも有数のコレクションを所蔵しています。
このコレクションを広く皆さんに公開し、さくら市から全国に雨情の情報を発信するために、さくら市ミュージアムでは常設展示に「さくら市ゆかりの詩人 野口雨情コーナー」を設けています。

コーナー概要

「野口雨情コーナー」ではさまざまな方法で野口雨情について知ることができます。

1 展示品から学ぶ

野口雨情コーナー資料展示の様子の写真さくら市ミュージアムが所蔵する野口雨情に関連のある資料を展示します。年数回、展示の入れ替えを行います。

展示品の種類主な展示品
書・掛け軸「捨てた葱」ほか
書簡・はがき高塩家宛書簡ほか
書籍雑誌『赤い鳥』ほか
楽譜「赤い靴」ほか

 

2 映像から学ぶ

野口雨情コーナー映像機器の写真野口雨情がどんな人物であったか。さくら市とどのようなかかわりあったのかを映像を通して知ることができます。

3 情報を検索する

野口雨情コーナータッチパネルの写真さらに野口雨情について知りたい方のために、展示していない原稿や書簡などを検索したり、画像をみたり、野口雨情が作詞をした童謡・民謡が聴ける機器を設置します。タッチパネル式でどなたでも簡単に検索することができます。