ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

人権啓発活動

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月2日更新

人権に関する啓発活動

さくら市の人権擁護委員による人権啓発活動を実施しています。

人権講和

平成31年4月25日、市の人権擁護委員が氏家中学校で人権講和を行い、同校1年生の生徒が参加しました。

参加した生徒は「聲の形(こえのかたち)」を鑑賞し、障がい者への理解を深めるとともに、いじめについて考えてもらいました。

人権擁護委員からは、「相手がどう思うかを想像すること」についてのお話しがありました。

氏家中学校 人権講和

人権の花運動

 令和元年5月28日押上小学校、6月28日氏家小学校で市の人権擁護委員による「人権の花」の贈呈式が行われました。

 「人権の花」運動は、児童が協力し合って花を育てることを通じて、協力・感謝することの大切さを学び、生命の尊さを実感する中で、やさしさと思いやりの心を育てることを目的とした運動で、マリーゴールドが児童代表に手渡されました。

 人権擁護委員から、「思いやりの心を持ち、みんなと仲良くすること」についてのお話がありました。

 押上小学校     氏家小学校

             押上小学校                                  氏家小学校