ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

人権相談

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新

人権に関する相談

相談は無料で、秘密は固く守られます。
まずはお気軽にご相談ください。

特設人権相談

 いじめ、体罰、差別など毎日の暮らしの中で起こるさまざまな人権に関する心配ごとがありましたら、お気軽にご相談ください。相談員として人権擁護委員がお受けします。

【期日】令和2年12月4日(金曜日)
【時間】午前9時30分から午後0時30分まで
【場所】氏家公民館2階第6研修室

 *令和2年6月4日(木曜日)の特設人権相談は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止といたしました。

心配ごと相談所

 民生委員、行政相談委員、人権擁護委員が合同で「心配ごと相談所」を開設しています。身近にある心配ごとや悩みごと、いじめ、体罰、差別など人権に関する相談や行政に関する相談などの困りごとをお受けします。お気軽にご相談ください。併せて、年に数回、県民相談員による「移動県民相談」も相談所内に併設しますのでご利用ください。
  なお、相談者が複数の場合、お待ちいただくことがあります。

【日時】 原則、毎月第2木曜日(祝日などの場合は第3木曜日) 午前9時30分~午後0時30分
*詳細は「無料相談案内のページ」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関する人権相談

 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別は決してあってはいけません。 法務局などでは、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。困った時は、一人で悩まず相談してください。

相談先は、下記「法務局などが実施している人権相談」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ(YouTube法務省チャンネル)

法務局などが実施している人権相談

 宇都宮地方法務局では、職員や人権擁護委員が電話や面接等の方法による人権相談に応じております。

【実施機関】宇都宮地方法務局、栃木県人権擁護委員連合会

【受付時間】午前8時30分から午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日までを除く)

電話による人権相談
相談内容電話番号

みんなの人権

110番

差別、虐待、パワーハラスメントなどさまざまな人権問題0570-003-110

子どもの人権

110番

子どもに対するいじめ、強制・強要、暴行・虐待など0120-007-110

女性の人権

ホットライン

女性に対する配偶者・パートナー等からの暴力、

職場等におけるセクシュアル・ハラスメント など

0570-070-810

外国人

人権相談

外国人であることを理由に

不当な差別を受けている、学校でいじめられている など

0570-090-911

インターネットによる人権相談(パソコン、携帯電話、スマートフォン共通)