ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 福祉課 > (令和2年度)指定難病患者見舞金認定届の受付について

(令和2年度)指定難病患者見舞金認定届の受付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月5日更新

指定難病患者見舞金制度とは?

  この制度は、原因不明や治療方法の確立していない難病のために苦労されている方や、その保護者をお見舞いすることを目的にしたものです。

 該当すると思われる方は、福祉課へお問合せください。

受給資格 

 令和2年10月1日現在、市内に住所を有し、栃木県が交付する指定難病特定医療費受給者証または小児慢性特定疾病医療費受給者証をお持ちの方。

令和2年度分の申請受付をします

受付期間

11月4日(水曜日)~13日(金曜日)

午前8時30分~午後5時15分

※期間内に来られない場合はご相談ください。

受付場所

福祉課、喜連川市民生活室

見舞金額

年額2万円

お持ちいただくもの  

(1)次の2点のうちいずれか1つをお持ちください。

  1. 指定難病特定医療費受給者証
  2. 小児慢性特定疾病医療費受給者証

(2)次のものは全員お持ちください。
 印鑑、本人名義の銀行等の預金通帳(小児の場合は、保護者名義のもの)

すでに認定されている方へ

すでに認定されている方の現況届の受付も、上記の期間に実施します。

10月下旬までにご本人あてに通知をしますので、忘れずに届出をしてください。