ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民課 > さくら市国民健康保険データヘルス計画を策定しました

さくら市国民健康保険データヘルス計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

データヘルス策定計画の趣旨

  さくら市国民健康保険では、被保険者の健康増進を図ることを目的に、診療報酬明細書等の分析結果を基に、健康課題の明確化と重点的に取り組む課題を検討し、今後の保健事業をより効果的に推進するための実施計画として「さくら市国民健康保険データヘルス計画」を策定しました。

データヘルス計画の背景

   「日本再興戦略」(平成25年6月14日閣議決定)において、「全ての健康保険組合に対し、レセプト等のデータの分析、それに基づく加入者の健康保持増進のための事業計画として「データヘルス計画」の作成・公表、事業実施、評価等の取組を求めるとともに、市町村国保が同様の取組を行うことを推進する。」とされ、それらを踏まえ、厚生労働省において平成26年3月に保健事業の実施指針が改正されました。
  その中で「保険者は、健康・医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るため、保健事業の実施計画(データヘルス計画)を策定し、保健事業の実施及び評価を行うこと。」とされました。

ダウンロードファイル

さくら市国民健康保険データヘルス計画書 [PDFファイル/1.77MB]