ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住所の異動

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月25日更新

転出届(市外への引越し)

転出される日までに、市民福祉課または喜連川支所市民生活課に届け出てください。

お持ちいただくもの

  • 届出人の印
  • 印鑑登録証(登録者)
  • 住民基本台帳カード(登録者)
  • 来庁者のご本人確認ができる身分証明書

その他の手続き

  • 国民健康保険(転出届提出の際に、国民健康保険証をお持ち下さい。)
  • 介護保険(転出届提出の際に、介護保険被保険者証をお持ち下さい。)
  • 後期高齢者医療(後期高齢者医療被保険者証をお持ち下さい。)
  • 児童手当、児童扶養手当の手続き
  • 医療費助成の手続き
  • 保育園の手続き

転入届(市外からの引越し)

転入された日から14日以内に、市民福祉課または喜連川支所市民生活課に届け出てください。
転出証明書(前住所地発行のもの)が必要です。

お持ちいただくもの

  • 転出証明書(前の住所地で発行のもの)
  • 届出人の印
  • 来庁者のご本人確認できる身分証明書

その他の手続き

  • 国民健康保険加入手続き(国民健康保険に加入される方)
  • 介護保険加入手続き(介護保険に加入される方)
  • 後期高齢者医療制度加入の手続き(75歳以上の方)
  • 小中学校の転校手続き
  • 医療費助成の手続き
  • 児童手当、児童扶養手当の手続き
  • 身体障害者手帳、療育手帳の手続き
  • 保育園の手続き

転居届(市内での引越し)

転居した日から14日以内に、市民福祉課または喜連川支所市民生活課に届け出てください。

お持ちいただくもの

  • 届出人の印
  • 住民基本台帳カード(登録者)
  • 来庁者のご本人確認できる身分証明書

その他の手続き

  • 国民健康保険転居手続き(国民健康保険に加入している方)
  • 介護保険転居手続き(介護保険に加入されている方)
  • 後期高齢者医療転居手続き(75歳以上の方)
  • 妊産婦・児童医療費助成の手続き
  • 扶養手当の手続き
  • 身体障害者手帳・療育手帳の手続き
  • 保育園の手続き

本人確認に関するお願い

 最近、第三者により本人の知らない間に住所の異動届がなされているという「虚偽の住民異動届出事件」が全国的に発生し、不正に取得した住民票が犯罪に使われるなどの被害が出ています。
 そこで、市では、窓口において届出人の本人確認を行い、届出人が誰かを把握することにより「第三者からの虚偽の届出」を防止するため、住民異動届出の際に本人確認書類を提示していただいています。
 住民異動届出の際の本人確認は、運転免許証、パスポート、住基カード、身体障害者手帳、健康保険証、年金手帳、社員証、学生証などにより行っています。
 犯罪を未然に防ぐためにご理解、ご協力をお願いします。

その他引越しに伴う手続きは

ミニカーや農耕車、125CC以下のバイクなどのナンバー

転出する方は、必ずナンバーを返納し、転出先の市区町村で改めてナンバーの交付を受けてください。
ナンバーを紛失、破損した場合はナンバー弁償金200円を負担していただきます。
転入した方は、車体番号と形式認定番号が分かるものをお持ちください。その場で新しいナンバーを交付します。
ナンバー交付の手数料はかかりません。

  • 市役所税務課 Tel:028-681-1114
  • 喜連川支所市民生活課 Tel:028-686-6611

126CC以上のバイク、軽自動車、普通自動車のナンバー

他県または県南より転入された方は、ナンバーの変更が必要です。
くわしくは、下記にお問合わせください。

  • 普通自動車、126CC以上のバイク 関東運輸局栃木運輸支局 Tel:028-658-7012
  • 軽自動車 軽自動車検査協会栃木事務所 Tel:028-645-5161

水道の開栓、休止

市役所水道課にて開栓届、休止届を提出してください。また、開栓、休止の希望日がある場合、事前にご連絡下さい。
詳しくは、「上下水道料金センター」のページをご覧ください。
「上下水道料金センター」のページへリンク

お子さんの転校について

転入等の手続きが必要です。
詳しくは入学・転校・奨学資金のページをご覧ください。
問合せ 喜連川支所 教育委員会学校教育課 Tel:028-686-6623

引越に伴って出たごみについて

詳しくはごみについてのページをご覧ください。

  • 市役所環境課 Tel:028-681-1126
  • 喜連川支所 市民生活課 Tel:028-686-6611