ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民福祉課 > 婚姻・出生などの戸籍届

婚姻・出生などの戸籍届

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月25日更新

戸籍届出

届出にあたっての注意

  • 婚姻・協議離婚・養子縁組・養子離縁・認知の届出については、虚偽の届出防止のため本人確認を行っています。
  • 届書の内容について、確認させていただく場合がありますので、連絡先の記入にご協力ください。

 主な戸籍届の種類と手続き方法

  • ※印の届出は、届出期間が決められています。また、届出義務者の順位がありますので注意してください。
  • 届出期間の末日が休日の場合は、その翌開庁日が満了日になります。
  • 代理人による届出はできません。(届出人(届出義務者)の使者が提出することはできます。)
  • 養子縁組・養子離縁・認知等その他届出に関してはご相談ください。
  • 届出に関してご不明な点は、市民係までお問い合わせください。
  種別

届出期間

届出先

届出人
(※印の届出については届出義務順位者)

持ちもの
(届出人署名欄には、届出人または届出義務者が署名押印してください)

※出生

生まれた日を含めて14日以内

・父母の本籍地
・父母の住所地
・出生地 

  1. 父または母
  2. 同居者
  3. 医師・助産師

・出生届書
・届出義務者の印
・母子健康手帳

※死亡

死亡した日から7日以内

・死亡者の本籍地
・届出人の住所地
・死亡地

  1. 親族
  2. 同居者
  3. 家主・地主・土地または家屋管理人

・死亡届書
・届出義務者の印

※死産

死産のあった日から7日以内

・届出人の住所地
・死産のあった地

  1. 父または母
  2. 同居者
  3. 医師または助産師

・死産届書
・届出義務者の印

※調停(裁判)離婚

調停成立(裁判確定)の日から10日以内

・夫妻の本籍地
・夫妻の住所地

  1. 調停の申立人(訴えの提起者)
  2. 期間内に届出をしないときは相手方からも届出することができる
・離婚届書
・届出義務者の印
・調停調書、和解調書、審判書謄本および確定証明書
・戸籍謄本(本籍地でない市区町村に提出する場合)
・届出人の身分証明書(免許証等)
協議離婚届出の日から効力発生

・夫妻の本籍地
・夫妻の住所地

・夫および妻

・離婚届書(要証人2名)
・戸籍謄本(本籍地でない市区町村に提出する場合)
・夫および妻の印
・届出人の身分証明書(免許証等)

婚姻届出の日から効力発生

・夫または妻の本籍地
・夫または妻の住所地

・夫および妻

・婚姻届書(要証人2名)
・戸籍謄本(本籍地でない市区町村に提出する場合)
・夫および妻の印
・届出人の身分証明書(免許証等)

入籍
(子の氏の変更)

届出の日から効力発生

・入籍者(子)の本籍地
・届出人の所在地

・入籍者(子)
・入籍者(子)が15歳未満の場合は法定代理人

・入籍届書
・家庭裁判所の変更許可書謄本
・子の現在の戸籍謄本(本籍地でない市区町村に提出する場合)
・子の入籍する戸籍謄本(本籍地でない市区町村に提出する場合)
・届出人の印

転籍届出の日から効力発生

・本籍地
・転籍地
・住所地

・戸籍筆頭者および配偶者

・転籍届書
・戸籍謄本(さくら市内での転籍の場合は不要)
・届出人の印

受付時間および場所

  • 平日 午前8時30分から午後5時15分  市役所本庁舎・喜連川支所市民生活課
  • 休日 午前8時30分から午後5時     市役所本庁舎 (喜連川支所取扱いなし)
  • 夜間 午後5時15分(休日は午後5時)から翌日午前8時30分 氏家消防署・喜連川消防署

休日・夜間に届出を希望する方は、できるだけ事前審査を受けてください。

不受理申出

 自分の意思に基づかない戸籍届出をされるおそれがあるときに、その届出があっても受理されないよう申出ることができます。

対象となる届出

  • 婚姻届
  • 離婚届 (協議)
  • 養子縁組届 (協議)
  • 養子離縁届 (協議)
  • 認知届(任意) 

申出地

申出人の本籍地または住所地の市区町村役場

可能であれば、本籍地の市区町村役場に申出してください。

申出人

対象となる届出の届出人本人

申出方法

  • 届出人本人が窓口に出頭し、申出てください。
  • 原則として、郵送または使者による申出はできません。
  • 申出にあたり、本人確認書類の提示が必要です。

効力

期限なし(申出の対象者が15歳未満のときは、対象者が15歳に達するまで)

次の場合は、効力を失います。

  • 相手方を特定した申出で、その相手方との間に係る届出が適法に受理された場合
  • 申出人本人から、申出の取下げがあった場合
  • 対象者が15歳未満であって、法定代理人が変更になった場合

受付

平日午前8時30分から午後5時15分まで

無戸籍でお困りの方の相談

 子が出生した場合には、出生届をすることによってその子が戸籍に記載されます。しかし、何らかの理由から出生届を提出しないため、子が戸籍に記載されない事があります。戸籍や住民票がなくお困りの方は市民福祉課にご相談ください。

相談時間

月曜日から金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(ただし、正午から午後1時までと、祝日および年末年始は除く)

問合せ先

市民福祉課市民係 電話: 028-681-1115

下記の機関でも相談できます

  • 問合せ先:宇都宮地方法務局戸籍課 電話: 028-623-0921
  • 日時:月曜日から金曜日 午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝日および年末年始は除く)