ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民福祉課 > マイナンバー(個人番号)等を記載した住民票を代理人が請求する場合にはご注意ください

マイナンバー(個人番号)等を記載した住民票を代理人が請求する場合にはご注意ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月28日更新

 代理人が窓口でマイナンバー(個人番号)および住民票コード記載の住民票を請求する場合には、代理人の方に窓口にて手数料をお支払いいただき、住民票は請求者ご本人の住所あてに直接郵送します。(郵送用の切手代はご用意いただきます。)
 代理人の方が直接窓口で受け取ることはできませんのでご注意ください。

マイナンバー(個人番号)等記載の住民票を窓口で請求した場合の交付方法

次のとおりです。

交付方法
申請する方交付方法
本人または同一世帯に属する者窓口で直接交付
代理人(法定代理人・任意代理人)請求者ご本人の住所宛に郵送で交付
※転送不要、※簡易書留
ただし、代理人に対して直接交付することはできません。
第三者の方交付することはできません。

代理人申請の場合、窓口にお持ちいただくもの

  1. 委任状 (マイナンバーを記載した住民票が必要であること、利用目的を記載していただきます。)
  2. 代理人の本人確認ができる書類
  3. 郵送用の切手(簡易書留郵送代:392円)
    (注)マイナンバー(個人番号)が記載された住民票は簡易書留で郵送します。
    (注)上記切手は重量により異なりますのでご了承ください。

ダウンロード

代理人申請時に必要な委任状は下記からダウンロードできます。

マイナンバー(個人番号)等記載の住民票の代理申請用委任状 [Wordファイル/14KB]