ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

障害児福祉手当

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月6日更新

障害児福祉手当とは

精神または身体に重度の障がいがあるため、日常生活において常時介護を必要とする児童(20歳未満の方)に対して手当を支給します。該当すると思われる方は、市民福祉課または喜連川支所市民生活課へご相談ください。

対象者 

次のいずれかに該当する方

  • 身体障害者手帳1級または2級の一部に該当する児童
  • 療育手帳A1の児童
  • 身体または精神に前記と同程度の障がい、疾病等のある児童

支給制限

次のいずれかに該当する場合は支給制限がかかります。

  • 受給者、配偶者、扶養義務者の前年度の所得が基準額以上のとき
  • 児童が施設に入所している場合
  • 児童が障害を支給事由とする年金を受給している場合

手当月額(平成29年4月1日改定)

14,580円

支払月

毎年2月・5月・8月・11月に前月までの3か月分をまとめて支給します。

振込み日は、上記の各月の10日(土日祝日の場合は直前の平日)です。ただし、金融機関の都合により前後する場合があります。

その他

毎年、8月に市へ所得状況届を提出する必要があります。提出しないと、その年の8月以降の手当が差し止めになります。

申請場所

  • 市民福祉課(Tel:028-681-1161)
  • 喜連川支所市民生活課(Tel:028-686-6611)