ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民福祉課 > 特別児童扶養手当

特別児童扶養手当

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月23日更新

特別児童扶養手当とは

精神または身体に障がいのある児童(20歳未満の方)を養育している父母、またはその養育者に支給されます。 障害の程度により1級と2級に分けられ、手当の金額に違いがあります。 該当すると思われる方は、市役所市民福祉課または喜連川支所市民生活課へご相談ください。

対象者 

次のいずれかに該当する方

    支給対象一覧
    手当の級対象児童

    1級

    • 身体障害者手帳1 ・ 2 級および3 級の一部の児童
    • 療育手帳A1 ・ A2の児童
    • 上記と同じ程度の障がいがあると認められた児童

    2級

    • 身体障害者手帳3級および4 級の一部の児童
    • 療育手帳 B1の児童
    • 上記と同じ程度の障がいがあると認められた児童

     

支給制限

次のいずれかに該当する場合は支給制限がかかります。

  • 手当を請求する人(父母または養育者)や、その人と同居している配偶者・扶養義務者の前年度の所得が基準額以上のとき
  • 児童が施設に入所中のとき(通園施設は除く)
  • 児童が障害を支給事由とする年金を受給しているとき

手当月額(平成27年4月1日改定)

手当1級 51,100円

手当2級 34,030円    

支払月

毎年4月・8月・11月に前月までの4ヶ月分がまとめて支払われます。

振込み日は、上記の各月の11日(土日祝日の場合は直前の平日)です。但し、金融機関の都合により前後する場合があります。

その他

毎年、8月に市へ所得状況届を提出する必要があります。提出しないと、その年の8月以降の手当が差し止めになります。

 申請場所

  • 市民福祉課(Tel:028-681-1161)
  • 喜連川支所市民生活課(Tel:028-686-6611)