ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 高齢課 > 多職種連携Fax連絡票

多職種連携Fax連絡票

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新
 在宅による医療及び介護を一体的に提供することができる体制の検討を行うため、さくら市在宅医療・介護連携推進協議会を設置し、多職種の連携を図ることを目的に、多職種間の連絡手段の一つとして「多職種連携FAX連絡票」を作成しましたので、ご活用ください。
FAX連絡票

目的

この連絡票は医師、歯科医師、ケアマネジャー、薬剤師、訪問看護師などの医療・介護・福祉関係者が連絡を取り合うための「きっかけ」のツールとして作成しました。

利用の仕方

関係職種(機関)が依頼、相談、状況確認を行なう際に使用する。
例)関係職種→医療機関
  ケアプラン作成の際の病状等についての相談
  福祉用具についての医学的意見
  状態の変化等の必要時

活用する機関

医療機関(医科・歯科)
調剤薬局
介護サービス事業所
地域包括支援センター

注意事項

FAX連絡票の利用については、情報を共有したい対象者(患者、要介護認定者等)に、支援にかかわる関係者と情報の共有を行うことについて同意を得てください。