ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保険高齢課 > 「認知症等見守りシール」をご利用ください

「認知症等見守りシール」をご利用ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月17日更新

さくら市認知症等見守りシール配布事業

 さくら市では認知症などにより徘徊(はいかい)のおそれがある高齢者等が、住み慣れた地域で安心して、安全に暮らすことができるよう
外出時の身元確認につながる「認知症等見守りシール配布事業」を実施しています。
 
 (事業内容)
(1)見守りが必要な方の情報(氏名・住所・体調等の状況・親族や家族の連絡先)と、顔写真を市へ申請、登録された方へ
 「さくら市市章と番号入りの反射シール」を配布します。
(2)登録情報は、さくら市地域包括支援センター、さくら警察署、氏家消防署、喜連川消防署へ提供します。
(3)見守りシールは、登録を受けた方の靴や持ち物に貼って利用します。利用者が外出中に家へ戻れない等により警察署や
 消防署へ救護されたとき、見守りシールの番号に登録されている本人情報を活用することで、家族の元へ早期に
 戻ることができるようにします。

(事業のイメージ)
◆申請後に「見守りシール」を配布します。シールの配布を受けた方の「本人情報」を、さくら市地域包括支援センター、さくら警察署、氏家消防署、
 喜連川消防署に提供します。
事業イメージ1
◆行方不明等の通報や保護等の連絡を受け、見守りシールの番号に登録された本人情報を確認のうえ家族等に連絡します。
事業イメージ2

利用できる方

 市内に居住する、認知症などにより徘徊(はいかい)のおそれがあるために見守りが必要である方

申込方法

 下記「認知症等見守りシール配布事業利用申請書(兼利用者登録台帳)」に必要事項を記入し、利用者の写真(顔写真、全身写真)を添えて保険高齢課、もしくは喜連川支所市民生活課窓口へ直接申し込みをしてください。

費用

 無料

配布枚数

 1人1セット(反射ステッカー:10枚)
 
       ※70ミリ×20ミリ:2枚
        60ミリ×15ミリ:4枚
        50ミリ×12ミリ:4枚

 ◆認知症等見守りシールのイメージ図
シールイメージ

使用方法

 ◆くつ(サンダル)や杖などの持ち物に貼ってご利用ください。
  ・氏名等の記入は自由です。
  ・氏名等の記入がなくても番号でご本人の推定が可能です。

その他

 認知症等の見守りシールの利用にあたり、次の事項についての同意が必要です。
  ・シールの配布を受けたこと及び申請書の内容を、市、地域包括支援センター、さくら警察署、氏家消防署、喜連川消防署で情報共有すること。
  ・配布を受けたシールは、利用者のみが利用し、第三者への譲渡は行わないこと。
  ・申請した内容に変更があった場合は、下記「認知症等見守りシール配布事業申請内容変更(取消し)届け」の必要事項を記入し、市へ届出を行うこと。