ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保険高齢課 > 国民年金保険料の免除期間・納付猶予期間がある方へ

国民年金保険料の免除期間・納付猶予期間がある方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月12日更新

追納制度を活用ください

 国民年金保険料の免除(全額免除・一部免除・法定免除)、若年者納付猶予、学生納付特例の承認を受けられた期間がある場合、「保険料を全額納めた方」と比べ、老齢基礎年金の受け取り額が少なくなります。

 これらの期間の保険料は、将来受け取れる老齢基礎年金を増額するために、10年以内であれば遡って古い月分から納める(追納)ことができます。

 ただし、免除等の承認を受けられた期間の翌年度から起算して3年度目以降の追納は、当時の保険料額に一定の加算額が上乗せされますのでご注意ください。

詳しくは次までお問合せください。

 日本年金機構 宇都宮東年金事務所 国民年金課

 Tel 028-683-3211

 音声案内「2」