ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 先天性股関節脱臼検診

先天性股関節脱臼検診

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月20日更新

先天性股関節脱臼検診の費用を助成します

乳児の先天性股関節脱臼の早期発見のため、受診票を交付します。先天性股関節脱臼は早期発見と早期治療によって治る病気です。なるべく生後4ヶ月までに検診を受けるようにしましょう。

対象者

生後3か月から12か月未満のお子さん(お子さんの誕生日の前日まで)
※すでに4か月児健康診査で、股関節脱臼検診を受診した方は対象になりません。

指定医療機関

先天性股関節脱臼検診指定医療機関
医療機関名住所電話番号
半田クリニックさくら市北草川2-13-1028-682-3270

★受診前に必ず電話で予約をしてください。

★指定医療機関以外で受診を希望する場合は、健康増進課へご連絡ください。

検診内容

医師の診察のみ助成対象です。

医師の診察の結果、レントゲン等精密検査、治療等が必要になった場合は、保険診療扱いとなりますので、ご了承ください。(児童医療の対象になります)

受診方法

受診の際は、必ず「先天性股関節脱臼検診受診票」「母子健康手帳」「健康保険証」「児童医療費受給資格者証」をご持参ください。

事前に医療機関へ電話等で予約してください。
受診票の有効期間は、お子様の1歳の誕生日前日までです。1歳を過ぎてからの受診は助成できませんので、ご注意ください。
検診費用が助成されるのは股関節脱臼検診のみです。 同時に受診した他の診療は自己負担です。

「先天性股関節脱臼検診受診票」は、令和元年11月~令和2年4月生まれの方は郵送でお送りします。令和2年5月以降に生まれた方は、赤ちゃん訪問でお渡しします。