ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 新型コロナウイルス感染症に関する日本語以外での相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する日本語以外での相談窓口

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月14日更新

新型コロナウイルス感染症に関する日本語以外での相談窓口(令和2年2月12日更新)

◆新型コロナウイルス感染症に関する相談は、栃木 県県北健康福祉センター、厚生労働省の電話相談 が窓口となりますが、いづれも日本語での対応で す。
◆日本語以外での相談を希望される方は、とちぎ外 国人相談サポートセンターへお問合せください。
 Tel 028-627-3399
 Fax 028-621-0951

第2回さくら市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年2月12日更新)

 第2回さくら市新型コロナウイルス感染症対策本部会議の結果については下記のとおりです。
1 開催日時
 令和2年2月10日(月曜日)午前11時~11時50分
2 決定事項
(1)市民の皆さんへ、基本的な感染症対策の協力と周知のための「手洗い、咳エチケットリーフレット」を送付(行政区回覧にて実施)
(2)市在住外国人の方へ、本的な感染症対策の協力と周知のための「手洗い、咳エチケットリーフレット」を送付
(3)市施設、庁舎等の清潔保持のための対応(手指消毒剤の設置、ドアノブ、人の手が多く触れる箇所のこまめな清掃)
3 その他
 厚生労働省の電話相談窓口がフリーダイヤルになりました。Tel 0120-565653   
   

感染が疑われる方の相談窓口(令和2年2月7日更新)

 栃木県は、2月7日から感染が疑われる方の相談窓口(帰国者・接触者相談センターの機能を担うもの)を設置しました。

さくら市新型コロナウイルス感染症対策本部について

 令和2年1月31日(金曜日)さくら市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。会議の中で
1 市内保育園、小中学校に消毒薬を配布する。
2 栃木県で作成したリーフレットを市内の施設に掲示する。
3 市民の方からのお問い合わせについては、さくら市を管轄する県北健康福祉センターをご案内する。
 ◆県北健康福祉センター 0287-22-2679
 ことを決定しました。国や県から新しい情報が届 きましたら、早くにお知らせします。

コロナウイルスとは

 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。
 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られているが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。
 風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。
 新型コロナウイルスに関連した肺炎に関する相談・問い合わせ等は、さくら市を管轄する県北健康福祉センターへお願いします。
 1月28日18時に新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(コールセンター)が設置されました。
◆厚生労働省の電話相談窓口
 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
◆受付時間 9時~21時(土日・祝日も実施)