ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 健康増進事業に関する連携協定

健康増進事業に関する連携協定

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月25日更新

株式会社セブンハンドレッドと「健康増進事業に関する連携協定」を締結しました

令和2年2月14日「さくら市健康増進事業に関する連携協定」調印式を行いました

写真
■協定の目的
本協定は健康増進法に基づく健康増進事業について、企業等と市がそれぞれ対等な立場で協力して実施することにより、市民の生活の質の向上、健康寿命の延伸及び地域活性化を図ることを目的としています。

■連携内容
目的を達成するため、以下に掲げる事項について連携し協力して取り組みます。
・健康的な生活習慣づくりに関すること
・運動習慣や運動に取り組みやすい環境づくりに関すること
・地域社会活性化の向上に関すること
【セブンハンドレッドについて】
「みんなが幸せを実感できるゴルフ場」をビジョンに掲げ、あらゆる人々・環境に喜びを提供し、健康で持続可能な社会づくりを目指し、地域の活力を共に生み出す場所として、進化と改革を続けている。
2019年からはフットゴルフのコースを導入し、2020年9月~10月に日本で初めて開催されるフットゴルフのW杯「FIFGフットゴルフワールドカップ日本2020大会」の会場に決定している。
企業名:株式会社セブンハンドレッド
所在地:〒329-1414 栃木県さくら市早乙女2370番地
代表者:代表取締役 小林忠広
ゴルフ場名称:セブンハンドレッドクラブ
用地面積:100.2万平方メートル(30.3万坪) 自社所有地
コース:18番ホールズ パー72 6865ヤード  
オープン:1980年5月