ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 産後ケア利用費用の助成について

産後ケア利用費用の助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

産後ケアの費用を助成します  

平成30年4月~ 産後ケア利用自己負担額が変更になりました!

   さくら市では、家族等から家事や育児の援助が受けられず、心身の不調や育児不安がある産後2か月未満のお母さんと赤ちゃんを対象に産後ケア利用費用の一部を助成を行います。

対象者

   平成29年4月1日以降に出産した、さくら市に住民登録がある産婦で、家族等から家事や育児の援助が受けられず、産後の心身の不調や育児不安のある方。

助成内容

   さくら市内の「さくら産後院」で、お母さんと赤ちゃんのケアや育児のアドバイスを受けながら産後の心と体をゆっくり休めます。日帰りコースと宿泊コースがあります。

自己負担額
世帯の課税状況日帰りコース宿泊コース(1泊2日)
一般世帯2000円6000円
市民税非課税世帯1000円3000円
生活保護世帯200円600円

利用できる産後ケア施設

さくら産後院(さくら市卯の里1丁目11-1)

助成の受け方

  事前に家庭の状況やお母さんの体調等について調査を行います。家族等から産後の支援が受けられない等の心配がある方は、早めにご相談ください。詳細は健康増進課にお問合せください。