ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

総合健診

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月10日更新

総合健診(生活習慣病予防検診)

生活習慣病やがん等を早期に発見し、検査の結果必要な方に対して、栄養や運動等に関する保健指導や健康管理に対する正しい知識の普及を行います。
※2019年度総合健診カレンダーをアップしました。

集団検診

項目内容対象年齢
特定健康診査
(特定健診)
問診・身体計測・血液・尿検査・血圧・医師の診察・眼底・心電図・腹囲測定
リスク別・必要度に応じた保健指導を実施
40歳~74歳の男女
基本健康診査
(基本健診)
問診・身体計測・血液・尿検査・血圧・医師の診察・眼底・心電図・腹囲測定(75歳以上無し)30歳~39歳の男女
75歳以上の男女
胃がん検診胃のレントゲン撮影30歳以上の男女
肺がん検診胸部レントゲン直接撮影
大腸がん検診2日間の便に血が混じっていないか調べます
乳がん検診

超音波検査(エコー検査)

30歳以上の女性

超音波検査および乳房レントゲン撮影(マンモグラフィ検査)

40歳以上の女性

子宮がん検診子宮頸部の細胞を取って調べます20歳以上の女性
前立腺がん検診上腕の採血によるPsa検査(前立腺腫瘍マーカー)50歳以上の男性
骨粗しょう症検診

利き腕の反対側の腕のレントゲン撮影(骨量測定)

30.35.40.45.50.55.60.65.70歳の女性(節目)
胃がんリスク検診採血をして調べます(※今までにピロリ菌検査を受けたことがない方)

40~70歳の男女

肝炎ウィルス検査採血をして調べます(※今までに肝炎検査を受けたことがない方)40歳以上の男女

日程などは、広報紙や健診カレンダーなどでお知らせします。 

  • 30~64歳の特定(基本)健診を受診した方は、結果相談会で結果を説明しています。
  • 65歳以上の方、40歳以上の社会保険被扶養者の方、がん検診等のみ受診した方は、結果を郵送しています。

 特定健診を受けるには「特定健診受診券」が必要です!

  • 特定健診は、国民健康保険に加入されている方を対象に実施しています。事業主(職場)健診で受ける機会がある方は、事業主健診を優先してください。
  • がん検診は「特定健診受診券」の有無に関係なく、対象年齢の方は受けられます。
  • 非課税世帯の方は特定(基本)健診が無料になります。健診当日、印かんをお持ちになり受付窓口でお申出ください。
  • 生活保護を受けている方はすべての健診が無料になります。市民福祉課で生活保護受給証明書(無料)を受けとり、健診日当日受付に提出してください。 

個別検診

場所

項目

内容

対象年齢

塩谷地区指定医療機関(※1)子宮がん検診

子宮頸部の細胞を取って調べます(※医師が必要と認めた場合のみ子宮体部がん検診を実施)

20歳以上の女性
さくら市内指定歯科医院歯周病検診歯・歯肉など口腔内の状態を調べます40歳、50歳、60歳、70歳(節目)の男女

※1 子宮がん検診指定医療機関・・・(さくら市)黒須病院・さくら産院・森島医院、(矢板市)きうち産婦人科医院・塩谷病 
                        院、(高根沢町)菅又病院・谷口医院