ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > こども政策課 > 「児童手当現況届」を忘れてはいませんか?

「児童手当現況届」を忘れてはいませんか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月9日更新

 児童手当・特例給付を受給している方は、毎年6月中に現況届を提出する必要があります。これは、6月1日現在の世帯状況を記載し、児童手当を引き続き受給できる資格があるかを確認するための重要な届出です。

 対象の方には6月2日付けで現況届を送付しました。現況届を提出していない方は必要事項を記入し、同封の返信用封筒にて返送してください。

 現況届を提出しない場合は、6月分以降の児童手当が受給できなくなりますので必ず提出してください。 なお、公務員の方は勤務先で手続きをしてください。

必要書類

  • 児童手当・特例給付現況届(全受給者)
  • 児童手当・特例給付別居監護申立書(該当する方のみ)
     受給者が単身赴任等の理由により、児童と別居している場合は必要になります。

その他 

  1. 令和3年度(令和2年中)の所得の申告が済んでいない方は、お早めに申告を済ませてください。
  2. 以前は添付していただいた健康保険証の写しの添付は不要です。
  3. 住所や口座等に変更がある場合、変更届が必要です。口座を変更する場合、通帳等新たな口座情報が確認できるものと印鑑をお持ちになり、こども政策課にお申し出ください。(口座は受給者ご本人名義のものに限ります)

政府が運営するオンラインサービス「マイナポータル」内で現況届を電子申請で提出することが可能になりました。電子申請を利用するには、マイナンバーカード等を用意する必要があります。詳しくは、マイナポータルサイト(https://myna.go.jp/)をご覧ください。