ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > こども政策課 > 支給認定証の任意交付について

支給認定証の任意交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新
 保育施設等へ入所する場合、施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書をご提出いただき支給認定証を発行していましたが、国の制度改正により平成30年4月から発行は原則行いません。
 利用施設等から支給認定証の提出を求められた際は、支給認定決定通知書または利用者負担決定通知書を提出してください。

支給認定内容の確認について

これから保育施設を利用される方

 これから保育施設を利用される方は、入所が決定した際に入所承諾書とあわせて支給認定決定通知書を郵送します。
 通知された支給認定決定通知書で支給認定区分、支給認定期間、保育必要理由等が確認できます。

すでに保育施設を利用されている方

 すでに保育施設を利用されている方は、利用者負担決定通知に認定内容を記載していますので、そちらで確認ができます。
 支給認定内容が変更になる場合は、変更後の認定内容を記載した利用者負担決定通知を送付します。
 3号認定から2号認定への変更に限っては、改めて通知を行いません。満3歳を迎えた後直近の保育料改定時期(4月または9月)に変更後の支給認定区分を記載した利用者負担決定通知書を送付します。

支給認定証の発行を希望するには

 支給認定証の発行を希望する場合は、こども政策課にて別途手続きが必要ですので、あらかじめご相談ください。