このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
さくら市トップこども・教育妊娠・出産妊娠> 旧優生保護法による優生手術などを受けた方へ

旧優生保護法による優生手術などを受けた方へ

掲載日 令和6年1月29日 更新日 令和6年1月30日

優生手術などを受けた方は一時金を受けとることができます

平成31(2019)年に、「旧優生保護法一時金支給法」が成立し、公布・施行されました。

優生手術などを受けた方は一時金を受けとることができます。

対象者

次の(1)または(2)に該当する方で、現在生存されている方

(1)昭和23年9月11日から平成8年9月25日までの間に、旧優生保護法に基づき優生手術を受けた方

(母体保護のみを理由として手術を受けた方は除きます)

(2)(1)のほか、同じ期間に生殖を不能にする手術または放射線の照射を受けた方

(母体保護や疾病の治療を目的とするなど、優生思想に基づくものでないことが明らかな手術などを

受けた方を除きます)

※対象とならない場合もありますので、詳しくはお問い合わせください。

栃木県ホームページ(新しいウィンドウが開きます)

手続き方法(※請求期限は令和6年4月23日です)

お問い合わせ先記載の窓口(郵送による提出も可)

  • 請求書や添付書類(診断書・領収書)の様式は、こども家庭庁のホームページに掲載しているほか、県のホームページや窓口にもあります。

栃木県ホームページ(新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ先

<県旧優生保護法関係相談窓口>

  • 電話番号028−623−3064
  • 受付時間午前9時~午後5時(月曜日から金曜日。土日祝日、年末年始を除く。)
  • 所在地宇都宮市塙田1−1−20栃木県庁本館5階
  • 保健福祉部こども政策課(母子保健担当)内

栃木県ホームページ(新しいウィンドウが開きます)


アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
健康福祉部 健康増進課
住所:
〒329-1312 栃木県さくら市櫻野1319番地3
電話:
028-682-2589
FAX:
028-682-5156
(メールフォームが開きます)
このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています