ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公園案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月19日更新

お丸山公園(※震災の影響により立ち入りを禁止していましたが、現在、一部入園可能です)

 喜連川城址をもとに作られた公園です。
 再整備が完了した箇所から順次開放しており、園路からは、サクラやヤマツツジ、モミジ等の植生を楽しむことができます。

お丸山公園散策可能エリアについて

所管課
都市整備課
Tel.028-681-1120
Fax.028-681-1482

Googleマップで見る

omaruyama

 水辺公園(ジョイフルブルーパーク)

 荒川と内川の合流する場所にある公園です。ブランコ等の遊具施設や芝生広場に加えて、バーベキュー施設が付近にあることから、夏季には特に多くの家族連れでに賑わっております。
 また隣接する「道の駅きつれがわ」では、さくら市の特産品や日本三大美肌の湯である喜連川温泉を楽しむことができます。

バーベキュー施設の予約について
道の駅きつれがわ
Tel.028-686-8180

所管課
都市整備課
Tel.028-681-1120
Fax.028-681-1482

Googleマップで見る

mizube

総合公園

 総合公園は、159,000平方メートルという広大な敷地面積をもち、その中に、ナイター付野球場2面、全天候型テニスコート4面(内2面ナイター完備)、プレイパーク、ゲートボール場4面、プール、健康の森、郷土の森、駐車場などさまざまな施設があります。
 また、平成27年10月より供用を開始したさくらスタジアムでは、照明施設があり、外周にある600mの園路は多くの方が利用しています。
 それらに加えて、自然を感じながら散策できる小道があったり、四季を通してスポーツを楽しんだり、みんながやすらげる公園です。

所管課
スポーツ振興課
Tel.028-682-8888
Fax.028-682-7541

Googleマップで見る

sougouunndou1

sougouunndou2
さくらスタジアム

sougouunndou3
健康の森(健康遊具)

勝山公園

 勝山公園は旧・国道4号バイパス沿いにある公園で、交通の便もよく、訪れる人たちの憩いの場となっています。
 鬼怒川河川公園やさくら市ミュージアムに隣接しており、両公園を散歩される方や、ミュージアムで市の郷土史等に触れて余暇を過ごされる方も見受けられます。

さくら市ミュージアム
Tel.028-682-7123
Fax.028-682-7854

所管課
都市整備課
Tel.028-681-1120
Fax.028-681-1482

Googleマップで見る

katuyama

鬼怒川河川公園

 鬼怒川河川公園は「友遊(ゆうゆう)パーク」という愛称で親しまれており、この公園は旧・氏家町政100周年記念事業として、鬼怒川の河川敷を利用してつくられた水とふれあえる公園です。
 春には全長1.5kmの桜づつみで、500本以上の桜が咲き誇り、多くの人が散歩・お花見を楽しんでおります。また、晴れた日には、神の座と呼ばれる日光連山や高原山を見ることができます。

氏家ゆうゆうパークパンフレット [PDFファイル/1.63MB]

所管課
都市整備課
Tel.028-681-1120
Fax.028-681-1482

Googleマップで見る

kinugawa1
kinugawa2
桜づつみ
kinugawa3
健康遊具

鬼怒川運動公園

 鬼怒川運動公園は、市の北西部に位置する河川敷地のサッカー場です。
敷地内には天然芝の一般用サッカーコートが2面(少年用は4面利用可能)有り、子どもから大人まで、幅広く利用できるサッカー場です。
 また、近年では、栃木SC(Jリーグチーム)や日本知的障害者サッカー代表チームの練習会場になるなど、本格利用も可能です。
※冬季については、芝生養生のため、利用制限があります。

所管課
スポーツ振興課
Tel.028-682-8888
Fax.028-682-7541

Googleマップで見る

kinugawaunndou

寛方・タゴール平和記念公園

 この公園は荒井寛方の業績を顕彰するとともに、寛方とインドのノーベル賞詩人で思想家のタゴールとの友情を記念して作られた公園です。
 園内にはタゴールが寛方に贈った惜別の詩を刻んだモニュメント、寛方の代表作を陶板画にして飾ったギャラリー、茶室やせせらぎを配した庭園などが設けられています。

所管課
生涯学習課
Tel.028-686-6621
Fax.028-686-5368

Googleマップで見る

kannpou