このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
さくら市トップ手続きナビゲーションこども学校> 体験入学に関するガイドライン(帰国児童生徒向け)

体験入学に関するガイドライン(帰国児童生徒向け)

掲載日 令和4年4月1日 更新日 令和4年4月5日

体験入学とは

海外の学校へ在籍しており、夏季休業などにより一時帰国している期間、滞在先の学区の学校へ一時的な就学を行うものです。

1受入校及び受入学年

市内滞在先の学区、年齢相当の学年

原則、指定校学校での受入となります。

2体験入学期間

最大1ヶ月程度

年度始・年度末など、受け入れが難しい時期もあります。

3受付場所及び申込者

さくら市教育委員会学校教育課で受け付けます。

申込みは保護者か滞在先の方が行ってください。

4申込み手順

申込み手順
帰国前 1

受入希望日の1ヶ月前までに、別紙「体験入学申込書」に必要事項を記入し、さくら市学校教育課へ提出してください。

メールまたはFAXでの提出も可能です。

メールの場合は、さくら市のホームページから学校教育課あてにお問合せメールをお送りください。

2

さくら市教育委員会と体験入学受入希望校との間で日程調整した後、申込者へ学校教育課から受入れの可否について連絡します。
3 申込者から受入予定校へ連絡していただき、日程、教科書などの準備、給食費や行事などについて打合せをお願いいたします。
帰国後 4

教育委員会へ下記の書類を提出してください。

□パスポートの写し

□結核精密検査結果(高まん延国などからの入国者のみ)

★結核高まん延国などから入国される方へ

結核高まん延国などでの居住歴が過去3年以内に6ヶ月以上ある場合は、精密検査を受けていただき、結果が出るまで体験入学はできません。なお、精密検査費用は保護者負担です。

5 提出書類を受入校へ提供します。

 

5その他

  • 体験入学においては、教科書の無償給与の対象外となりますので、必要な場合は保護者負担で購入いただくことになります。
  • 登下校時間や持ち物などは学校ごとに異なります。受入れ決定後に直接学校へご確認ください。
  • 体験入学中は日本スポーツ振興センター災害保険に加入していただきます。なお、掛金は保護者負担です。
  • 住民票をさくら市に異動する場合は、体験入学ではなく編入学となります。
  • その他の事項については、学校の指示に従ってください。

6体験入学申込書

docx体験入学申込書(docx 14 KB)

 

pdf体験入学申込書(pdf 84 KB)

 


アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
教育委員会 学校教育課 学校支援係
住所:
〒329-1492 栃木県さくら市喜連川4420番地1
電話:
028-686-6620
FAX:
028-686-5336
(メールフォームが開きます)
このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

カテゴリー

  • 体験入学に関するガイドライン(帰国児童生徒向け)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています