このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

国外からの転入・国外への転出の手続き

掲載日 令和3年12月20日 更新日 令和3年12月21日

国外から転入される方、国外へ転出される方の手続き方法は、以下のとおりです。

国外からの転入 

原則、住民票の異動に関する手続きは、法令により、届出の事由が生じた日(引っ越し等の日)から14日以内に手続きを行う必要がありますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために外出を控えている場合等の取扱いとして、当分の間、14日を過ぎても、手続きが可能です。

下記の必要なものを用意し、市民課または喜連川支所 喜連川市民生活室の窓口で手続きしてください。

必要なもの

※入国審査の際にパスポートに押印されるスタンプで、帰国日を確認します。

自動化ゲートを通った方は、パスポートの他に帰国日のわかるもの(航空券の半券など)を必ず持ってきてください。

  • 戸籍謄本 および 戸籍の附票謄本

※本籍地がさくら市の方は、提出を省略できます。

  • 通知カード・マイナンバーカード(転入する方全員分)
  • 届出人の本人確認書類

外国人の方

  • pdf 住民異動届 (pdf 96 KB)
  • 在留カード または 特別永住者証明書(転入する方全員分)
  • パスポート(転入する方全員分)

※家族で転入する場合は、上記のものに加えて、本国で発行された家族構成がわかる証明書が必要です(婚姻証明、出生証明など。日本語訳されたものを持ってきてください。)。

転入に伴ったその他の手続き

  • 国民健康保険の加入手続き(国民健康保険に加入される方)
  • 介護保険の加入手続き(介護保険に加入される方)
  • 後期高齢医療制度の加入手続き(75歳以上の方)
  • 国民年金の手続き
  • 税金の手続き
  • 医療費助成の手続き
  • 小中学校の手続き
  • 保育園の手続き
  • 児童手当・児童扶養手当の手続き
  • 障がい者手帳の手続き    

※詳細は以下のファイルを確認してください。

国外への転出

転出する日までに、市民課または喜連川支所 喜連川市民生活室の窓口で手続きしてください。

必要なもの

転出に伴ったその他の手続き

  • 国民健康保険の脱退手続き(国民健康保険に加入している方)
  • 介護保険の脱退手続き(介護保険に加入している方)
  • 後期高齢医療制度の脱退手続き(75歳以上の方)
  • 国民年金の手続き
  • 税金の手続き
  • 医療費助成の手続き
  • 小中学校の手続き
  • 保育園の手続き
  • 児童手当・児童扶養手当の手続き
  • 障がい者手帳の手続き

※詳細は以下のファイルを確認してください。

問い合わせ先

市民課  総合窓口係
電話:028-681-1115

喜連川支所 喜連川市民生活室 市民窓口係
電話:028-686-6611


このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民生活部 市民課 総合窓口係
住所:
〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地
電話:
028-681-1115
FAX:
028-682-1305
(メールフォームが開きます)
このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています