このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

与作稲荷

掲載日 令和3年12月20日 更新日 令和3年12月28日

与作稲荷神社は、かつて源頼義の奥州遠征時、朝敵退散の呪法を行った時の神仏の一つであると言われ、歴史は古く、奥州街道を旅する人々によってより篤く信仰されました。境内にある桜(ソメイヨシノ)は、昭和の始め頃植えられたと思われ、春には境内の鳥居と伴にすてきな色のアーチを作ります。

 与作稲荷の写真1 与作稲荷の写真2

桜の品種

ソメイヨシノ

所在地

〒329-1316
栃木県さくら市上阿久津32-2


このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
建設部 都市整備課 花と緑の小都市推進室花と緑の小都市推進係
住所:
〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地
電話:
028-681-1120
FAX:
028-681-1482
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています