このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

【募集終了】DX実証実験

掲載日 令和4年12月5日 更新日 令和4年12月6日

さくら市をフィールドとして実施される実証実験プロジェクトを公募します。(令和4年度の募集は終了しました。)

公募する内容は、DX施策につながる先進的なデジタル技術を活用したものとします。

 

チラシ(表) チラシ(裏)

pdf【チラシ】さくら市DX実証実験サポート事業(pdf 343 KB)

実証実験の趣旨

本事業では、「さくら市デジタル・トランスフォーメーション推進基本方針」に掲げる『デジタル技術を活かしたサービス向上で【暮らしの便利】を実現するスマートな小都市(まち)』の具現化に向け、AIやIoT等のデジタル技術を積極的に活用し、社会課題、地域課題の解消や市民が暮らしを楽しむための施策に繋がること目指すとともに、実証実験を公募し、それらをサポートすることで先進的な技術の実用化に貢献することにより、本市における新たな産業の創出や誘致、本市自体の認知度の向上及び行政サービスの向上を目的とします。

公募内容

  1. スマート農業
  2. デジタル技術を活かした観光誘客
  3. 駅周辺でのデジタル技術を活用した実証実験
  4. 移動対策
  5. デジタル技術を活用した防災対策
  6. デジタル技術を活用した未来の教育
  7. 市と市民の間における連絡手段
  8. デジタル技術を活かした情報提供
  9. デジタルデバイド(情報格差)対策

 

なお、本市の地域課題解決や認知度向上に貢献できるものであれば、上記のテーマにかかわらず募集対象とします。

詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。

公募内容の詳細

pdf実証実験テーマ(pdf 937 KB)

募集期間

令和4年度分の募集は終了しました

支援の内容

  1. 実証実験フィールドの提供(さくら市内に限ります)
  2. 実証実験のモニターとなる地域・団体・企業等の募集支援
  3. 実証実験に係る地域や関係団体等との調整
  4. 法制度に関するアドバイス
  5. 行政データの提供
  6. 実証実験の広報等プロモーション支援(新聞・ラジオ・市公式ホームページ・SNS 等)
  7. その他、実証実験の内容に応じた各種支援

 

※費用面でのサポート(補助金等の財政的支援)はありませんのでご注意ください。

募集要項

本事業への応募を希望される方は、募集要項をご確認ください。

 

pdfさくら市DX実証実験サポート事業募集要項(pdf 190 KB)

応募までの流れ

(1)事前相談

応募前に事前相談を行うことができます。

市は相談内容と事業実施に係る趣旨との整合性などを検討し、応募検討者に対して助言等を行います。

以下の「事前相談シート(様式第1号)」を窓口にお持ちいただくか、次の専用フォームからご提出ください。

(2)応募

「さくら市DX実証実験サポート事業応募申請書(様式第2号)」をご記入の上、専用フォームにて提出してください。

審査結果

令和4年度分の応募について審査を行い、支援事業者を決定したのでその結果を公表します。
 

pdfさくら市DX実証実験サポート事業の審査結果について(pdf 180 KB)

 

※令和4年度採択案件の概要はこちら(新しいウィンドウが開きます)


アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 財政課 デジタル戦略室情報システム係
住所:
〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地
電話:
028-681-1122
FAX:
028-681-2446
(メールフォームが開きます)
このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています