このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
さくら市トップ >  市政情報 >  施策・計画 >  建設・都市計画の施策・計画

建設・都市計画の施策・計画

前ページ 1 2 次ページ
氏家駅東地区魅力向上まちづくり基本構想 建設部 都市整備課 都市計画係
氏家駅東地区は、JR氏家駅を有する交通の要衝地として、また、駅前商業地としての特性を活かした賑わいなど、さくら市の発展を牽引する重要な地区として「第2次さくら市総合計画」や「さくら市進化プラン」などに位置づけられております。 その一方で、少...
社会資本総合整備計画(都市公園・緑地等事業)について 建設部 都市整備課 花と緑の小都市推進室花と緑の小都市推進係
社会資本総合整備計画について 社会資本総合整備計画とは 地方公共団体が活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するために、基幹的な社会資本のほか関連する社会資本等の総合的・一体的な整備を図るための計画のことで...
屋外広告物について 建設部 都市整備課 都市計画係
栃木県屋外広告物条例施行規則の一部改正について 令和元年10月1日から屋外広告物のルールが変わります 屋外広告物の安全の確保を徹底するため、栃木県屋外広告物条例施行規則を一部改正となり、屋外広告物の許可申請(更新・変更)に添付する書類の一部...
さくら市土地開発指導要綱について 建設部 都市整備課 都市計画係
開発行為について 開発行為とは、「主として建築物の建築または特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更」をいいます。 さくら市内において1,000平方メートル以上の開発行為を行おうとする場合、さくら市土地開発指導要綱に基づく...
都市計画法第53条に基づく建築許可等について 建設部 都市整備課 都市計画係
次のようなときに、都市計画法第53条第1項の許可が必要です 都市計画道路や公園の区域内で建築物を建築しようとするときは、建築基準法に基づく建築確認等の他に、都市計画法第53条第1項の規定によるさくら市長の許可が必要になります。 必要書類をさ...
9月1日から10日は「屋外広告物適正化旬間」です 建設部 都市整備課 都市計画係
屋外広告物適正化旬間 9月1日から10日は、「屋外広告物適正化旬間」です。 広告物や立看板、のぼり旗などの屋外広告物は、私たちに必要な情報を提供してくれるだけでなく、まちの活気や賑わいをもたらしてくれます。 しかし、無秩序に氾濫すると景観を...
さくら市都市計画図について 建設部 都市整備課 都市計画係
さくら市都市計画図の作成について さくら市では、当市の区域内で都市計画決定されている都市計画の概ねの位置を一枚の図面に表示した「さくら市都市計画図(25,000分の1)」を作成しています。 この図面は、都市整備課にて一部1000円で販売して...
社会資本総合整備計画(都市再生整備計画事業)について 建設部 都市整備課 都市計画係
都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)について まちづくり交付金(現都市再生整備計画事業※)は、地域の歴史、文化、自然環境等の特性を生かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活...
さくら市都市計画マスタープランを策定しました 建設部 都市整備課 都市計画係
平成22年に『さくら市都市計画マスタープラン』を策定してから10年が経過し、本市を取り巻く社会情勢の変化や上位計画である「第2次さくら市総合計画」、栃木県が策定する「さくら都市計画区域マスタープラン」などの改正を踏まえ、本市のまちづくりに関...
地区計画の区域内における行為の届出について 建設部 都市整備課 都市計画係
地区計画について 地区計画とは、まとまりのある「地区」を対象として、住民の意向を反映しながら、地区の特性に応じたきめ細かい計画を定め、建築物等を規制、誘導し、住みよい特色あるまちづくりを総合的に定める制度です。 さくら市における地区計画につ...
景観法及びさくら市景観条例に基づく届出 建設部 都市整備課 都市計画係
平成30年4月1日からさくら市景観計画及びさくら市景観条例が施行されます 本市では、市民・事業者・行政が一体となって良好な景観の形成を図ることを目的に、景観法に基づく「さくら市景観計画」を策定し、「さくら市景観条例」を制定しました。 景観計...
さくら市景観計画について 建設部 都市整備課 都市計画係
さくら市景観計画 本市は、鬼怒川、荒川等の清らかな河川、緑豊かな田園や丘陵地が広がり、豊かな自然環境とともに古墳や城跡、神社仏閣等をはじめとして先祖から受け継がれてきた歴史や文化があり、喜連川温泉等の観光資源にも恵まれ、良好な景観が形成され...
「のぼり旗」も栃木県屋外広告物条例の対象です 建設部 都市整備課 都市計画係
市内の事業所や店舗などに「のぼり旗」を設置する場合には、栃木県屋外広告物条例の規定により、原則として市長の許可が必要です(一定の要件を満たす場合には許可がいらない場合があります)。「のぼり旗」の設置にあたっては、あらかじめご相談ください。 ...
景観行政団体への移行について 建設部 都市整備課 都市計画係
平成26年4月1日からさくら市は「景観行政団体」になりました さくら市は、首都近郊の好立地にありながら、肥沃な台地と緑の丘陵、豊かな水資源に恵まれた人と自然が調和した豊かな田園都市です。 市内には、市の名称にもなっている桜の名所が数多く、と...
空家等対策計画を策定しました 建設部 都市整備課 都市計画係
さくら市空家等対策計画 近年、地域における人口減少や既存の住宅・建築物の老朽化等に伴い、居住その他の使用がなされていない空家等が年々増加しています。特に管理されていない空家等については、地域住民に安全や衛生、防犯、防火等に対する悪影響が危惧...
橋梁長寿命化修繕計画について 建設部 建設課 保全係
橋梁長寿命化修繕計画を策定しました 橋梁長寿命化修繕計画とは 橋梁長寿命化修繕計画(個別施設計画)は、今後老朽化する橋梁数の増大に対応するため、地方公共団体自ら計画を策定することにより、これまでの壊れてから補修を行う、いわゆる事後的な修繕や...
地域再生計画事後評価について 建設部 建設課 保全係
【地域再生計画の事後評価の公表】 地域再生法に基づき、内閣総理大臣の認定を受けました地域再生計画(安心して暮らせる「さくら・たかねざわ」まちづくり計画)につきまして、計画期間が終了し、目標の達成状況等の検証をいたしましたので事後評価結果を公...
舗装長寿命化修繕計画の策定について 建設部 建設課 保全係
舗装長寿命化修繕計画を策定しました 長寿命化修繕計画とは、今後老朽化していく道路等の施設に対し、従来の対症療法的な修繕から計画的かつ予防保全的な維持管理へと施策の転換を図り、長期的なコストの縮減につなげていくものです。 さくら市では、管理す...
「さくら市公営住宅長寿命化計画」を策定しました 建設部 建設課 管理係
「さくら市公営住宅長寿命化計画」を策定しました 計画策定の目的 さくら市では、住宅に困窮する方に対し、低廉な家賃で住宅を供給するため、16団地90棟360戸の市営住宅を管理しています(令和2年4月1日現在)。 本市で管理している市営住宅の効...
さくら市国土強靱化地域計画 総合政策部 総合政策課 政策推進室プロジェクト推進係
計画策定の背景と目的 国においては、東日本大震災の教訓を踏まえ、平成25年12月、「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法(平成25年法律第95号)」(以下「基本法」という。)が公布・施行され、また、平...
前ページ 1 2 次ページ

最近チェックしたページ