このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
さくら市トップくらし・手続きごみ・環境環境環境美化・保全> 油流出事故を防ぎましょう

油流出事故を防ぎましょう

掲載日 令和3年12月20日 更新日 令和4年1月20日

油流出事故をおこすと

貯油タンクや配管の腐食による破損や給油中の管理ミスなどにより、油が河川に流出すると、河川水を利用する流域の水道や農業などに大きな被害を及ぼすことがあります。

原因者には事故の対策にかかった費用負担が求められ、被害に対し多額の賠償を求められることもあります。

油流出事故をおこさないために 

給油中は、絶対にその場を離れない。目を離さない。

貯油タンクや配管に腐食や亀裂がないかなど、定期的に点検する。

不要となった油は販売店などに依頼し適切に処理する。

事故を起こしてしまったとき、発見したときは                        

  1. 消防署  119
  2. 県北環境森林事務所  0287-22-2277
  3. さくら市役所生活環境課  028-681-1126

このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民生活部 生活環境課 環境保全係
住所:
〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地
電話:
028-681-1126
FAX:
028-681-1482
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています