このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
さくら市トップくらし・手続きごみ・環境環境環境美化・保全> 土砂の埋立て(土砂条例)について

土砂の埋立て(土砂条例)について

掲載日 令和3年12月20日 更新日 令和4年2月22日

土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例

不適当な土砂等の埋立て等に伴って、周辺住民との間にさまざまなトラブルが生じている状況を踏まえて、土砂等の埋立て等の適正化を図り、有害物質を含んだ土砂等の埋立て等による土壌の汚染や土砂等の崩落、飛散または流出による災害の発生を未然に防止するための条例です。

1,000平方メートル以上3,000平方メートル未満の区域の土砂等による埋立て、盛土等を行おうとする場合は、市の許可を受ける必要があります。なお、3,000平方メートル以上の事業については、県条例の対象になります。

事業の定義

  • 土砂の埋立て等  
    土砂等(土砂およびこれに混入し、または付着した物)による土地の埋め立て、盛土その他の土地へのたい積(製品の製造または加工のための原材料のたい積を除く)を行う行為
  • 小規模特定事業  
    土砂等の埋立て等に供する区域の面積が1,000平方メートル以上3,000平方メートル未満である事業
  • 小規模一時たい積事業  
    他の場所への搬出を目的として土砂等のたい積を行う小規模特定事業
  • 小規模特定事業等  
    小規模特定事業および土砂等の埋立て等に供する区域の面積が1,000平方メートル未満である事業

適用除外

  • 国、地方公共団体その他規定で定める公共的団体が行う事業
  • 採石法、砂利採取法などの許認可を受けた採取場から採取された土砂等を販売するために一時的に土砂等のたい積を行う事業
  • 採石法または砂利採取法の許可を受けた採取計画に従って行う事業
  • 非常災害のために必要な応急措置として行う事業
  • 通常の管理行為、軽易な行為等で規則で定める事業

申請の手引き

  1. pdf 申請の手引き(全文)(pdf 320 KB)
    pdf 許可制度の概要、留意事項(pdf 49 KB)
  2. pdf 申請書等作成要領(pdf 49 KB) 

申請書

申請書の主な様式等は次のとおりです。

小規模特定事業(埋立て等に供する区域の面積が1,000平方メートル以上3,000平方メートル未満である事業)

  1. doc 許可申請に必要な書類(チェック表)(doc 61 KB)
  2. 申請書関係【Word】
様式一覧















小規模特定事業等(埋立て等に供する区域の面積が1,000平方メートル未満である事業) 

  1. doc 埋立て事業の概要について(doc 30 KB)  

このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
市民生活部 生活環境課 リサイクル推進係
住所:
〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地
電話:
028-681-1126
FAX:
028-681-1482
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています