このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
さくら市トップ市政情報市長市長のひとこと> 市長のひとこと・はなコトバ「お天王さん」

市長のひとこと・はなコトバ「お天王さん」

掲載日 令和4年7月1日 更新日 令和4年7月22日
7月、夏祭りといえば全国的に「神輿渡御」ですが、感染症の影響で本市でも苦慮が続いており、実行委員会の皆様のご労苦に感謝申し上げます。願うは「コロナの終息」ですね。
子どもの頃、夏休みは子どもみこしの練習と共に始まりました。大切なみこしには高学年になるまで触れられず、教える大人も真剣そのもの。憧れでした。小ぶりながら美しいみこしに馴染んだ頃、幟( のぼり) が旗めき、お囃子が響いて天王祭本番。近付いて来る神社の神輿の大きさに、毎回圧倒されました。勇壮さ、迫力と興奮は1年を通じてこの日だけの最高の瞬間です、現在でも。
神輿渡御の目的は古来より、まさしく「疫病退散」です。八坂神社も喜連川神社も、主祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと、牛頭天王)と櫛稲田姫(くしなだひめ)であり、全く同じです。両神社創建よりも更に歴史を遡ると、その起源は869 年。平安時代、貞観の大地震・大津波があったその年に、国中の疫病退散のために行われた御霊会( 矛立てと神輿渡御) が、京都祇園祭の起源であり、天王祭の始まりなのです。
1150 年以上も続く、大切にしたい尊い伝統です。

令和4年7月1日                                                                   さくら市長  花塚  隆志

はなことば7月のイラストはなことばのタイトル画像


このページについてのアンケートにご協力ください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
このページにはどのようにしてたどり着きましたか?

このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課 秘書広報戦略室秘書係
住所:
〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地
電話:
028-681-1113
FAX:
028-682-0360
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています